なにがちがうの? 第1回料金

TTSパソコンスクールが他と何が違うのかというのを1つ1つご紹介したいと思います。

今回は料金をご説明します。

1.初心者は500円でできます!

パソコンが苦手な方が急にパソコンを習おうとしても、
とても高くて学ぶ気に慣れないというのが経験があったと思います。

そ こ で !

6時間限定ではございますが、電源の入れ方やキーボードを慣れていただきます。

2.初回導入料金は、基本的に1万円以下になるようにしました!

開始月にいろいろ料金がかさむのは仕方がないのですが、極力抑えました!

カリキュラム代として、1項目1,000円(税別)。
あるいはお得なパック6,000円(税別)。
こちらは初月のみのお支払いです。

そして、毎月はお月謝4,000円(税別)といたしました。

初回にパックと同時であれば、消費税をサービスしますので、

1パック内であれば、なんと初月は1万円以下で学べてしまうのです!

こんな値段のパソコン教室は(カルチャースクールも含めて)
たぶんそうそう無いと思いますよ・・。

日本一はうたうことはできませんが、それに近いものと自負しています!

3月オープンまで現在準備真っ最中! お楽しみに!


時代に沿った新しいパソコンスクールはこちら!↓

TTSパソコンスクールの革命とは 第4回

私たちTTSパソコンスクールでは、今までにないパソコン教室を目標に立ち上げることにしました。

どのように違うのか。

それをインタビュー形式でお送りしたいと思います。


全4回・第4回 ■←第3回


第4回

金額の挑戦! ここまで安くしたのは理由がある。

− しかしながら、とんでもなく安いですね。

T これ以上は、経営するのが厳しいと思います(笑)。

− なぜここまで安くできたのでしょうか。

T それは、諸経費があまりかからないからです。固定費といえば、家賃、人件費、水道光熱費、通信費くらいだからです。

− 他には無いのですか?

T イニシャルコストは確かにかかりますが、他の業種に比べて微々たる物です。パソコンとソフトウェアのライセンスとテキスト代さえあれば、あとは、広告宣伝費に回せばいいのです。

− なるほど。仕入とかもないですしね。

T 逆になぜ他のところがあんなに高いのか。ほとんどがフランチャイズであるため、本部にキックバックしていのが高いからといえるでしょう。知らないのをいいことに法外な値段でふっかけてるというのは、どの業界も同じようなものです。

− これなら、習いたいという気持ちもあるのではないのでしょうか。

T そう願っています(笑)。安くしたのは、ビジネス的な話もありますが、最大の理由はデジタルディバイド=情報格差をいかに無くすか。これを目指しているからです。

− 最近良く話を聞きます。

T 2010年はレガシーメディアと呼ばれるテレビ・新聞・雑誌にとって、大きな転換期となりました。日本では、尖閣諸島沖の衝突事件。世界では、ウィキリークス。ともに、インターネットで事件が公になったものです。

− すごく話題になりましたね。

T 日本だけを例に上げますと、アップロードされてから、わずか数時間でとてつもないアクセスがありました。そして、テレビに取り上げられました。それでも速い方ですが、1次ソースではなく、2次ソースとなったわけです。さらに、新聞は半日遅れます。速報性が重要なニュースは、既にレガシーメディアでは時代遅れなのです。

− 2ちゃんねるやツイッターでの広まり方は半端なかったですね。

T 最近では、火事や天災、重大事件などはインターネットがもはや1次ソースメディアなのです。しかし、パソコンやケイタイでの扱い方が慣れてない方は、こういう情報源にありつけることはできません。また、メディアではどうしてもバイアスがかかります。国会中継をいつどの時間でも見られることは、インターネットでしかできません。

− 新聞だと発言そのまま載ることはあると思いますが。

T ですが、残念ながら、その発言者の表情や抑揚は字面だけでは判断できません。その場の雰囲気など、すべて見るには映像以外ありえないのです。また、専門家の話があったりしますが、現在のTVや紙面ではどうしても時間や字数が足りません。しかし、インターネットでは、パーソナルの映像やブログなど時間や字数など気にせず載せることができます。どうあがいても、この立場をひっくり返すことはもはや政府が検閲などをしない限り不可能と言えます。

− そういう意味でも、パソコン教室で学んで欲しいということですね。

T そうです。私たちは、パソコンやインターネットに対する恐怖感を少しでも取り除き、有益なものということを知っていただきたく始めました。この気持ちを答えてあげられたらと思います。

− 本日は、ありがとうございました。

T こちらこそ。


時代に沿った新しいパソコンスクールはこちら!↓