本気で覚える気がある人が通ってください。そうでなければ、お金がMOTTAINAIです

覚えられる人と覚えられない人の差は「取り組む姿勢」にあります。長年運営してきましたが、「たかがパソコン程度」というような考え方では無理でしょう。

  • ノートにメモを残す
  • スマホやケータイでテキストや画面の写真を撮る
  • 画面をキャプチャして、ワードやエクセルなどに画像とともにメモを取る
  • ワンノートやエバーノートで画面をキャプチャする
  • 手持ちのテキストに付箋を貼ったり、メモを残す

もちろん中には、興味を持っている方は、週2回程度メモも取らずにいじっていて結構覚えているお年を召した方がいらっしゃいました。男性も女性も関係ありません。

ですが、そうでない大多数の場合は、若い人であっても、最低限「記録」を残すべきでしょう。