やはり見抜かれているローテクな日本

BBC NEWS JAPANより「ハイテク日本は実はローテク? まだファックスやカセットテープが

新しいことを覚えるのはなかなか大変です。ですが、覚えてしまえば、それを上回ることができてしまいます。

70-80年代で活躍された方は、いまや退職されていたり、退職間近なのでしょうが、そういう方々が上にいると、どうしても新しいことを受け入れられない環境が作られてしまうということがあります。

例えば、印鑑文化がある日本ではいまだにFAXが必要とされています。スーパーでは懐かしの曲コーナーとして、カセットテープやCDがいまだに売られています。また、以前ご紹介したように、いまだPC-9801をベースとした機械を使い続けなければいけない現状もあります。クラウド技術が発展してきていますが、その一方、CDでデータを焼くということもいまだあります。

時代の端境期とも言えますが、この現状を乗り越える勇気と経験も必要ではないでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!


もうちょっと効率的に動いてほしいです!↓